shiro's memo in 15
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
連絡ーっ!!
いま、私のケータイは繋がりません。
ご連絡などある方はPCまたはコメントへお願いします!
(只今クロさんは旅行中のため、シロへのメッセージは伝わりません…)

明日ショップへいってくるので、順調にすめば6日の昼にはつながるかも?


…事件だった今日。ケータイが繋がらない理由。
出勤途中、どうしても渡りたい信号をダッシュで駆け抜けたらケータイを落としたらしく。
会社のロッカーにて気付く。
あせる。
とにかく焦る。
セキュリティーに確認して、ないのでもう一度駅まで戻る。

ない。

遺失物センターへ。

ない。

見つかったら連絡してもらえるように登録。
上司の厚意により、回線停止にはげむ。
…結局ケータイないから電話会社に連絡がとれない……。
しばし奮闘。
10円玉がなくて100円を損する。
どうにもならずに諦め、とにかく出勤。
の、途中で同じ会社使ってる同僚とすれ違い電話かしてもらった!!神ッ
回線緊急停止。
ついでにGPSで捜索してもらったら、どうやらこの地域にあるらしい。
ちょっと安心。
帰る同僚たちが色々問い合わせやら捜索やらをかってでてくれた。

みんなありがとう!!!!

でも結局。

ない。。

紛失してから9時間後。
仕事帰りに最後の望みの交番アゲイン。

あれ? 鍵かかってる…。

お待たせしましたー!とイケメン気味のおまわりさん登場。
事情を説明した瞬間の顔ですぐにわかった。

見つけた!!

諸々の書類を書き終わってさぁ受け取り、というところになって
おや?おまわりさんの表情が暗い…??

「本当に、いまさっき届いたんです」

と悲しい表情で差し出してくれた私のケータイ。

………

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

いやな予感はしてたけど。

豪雨にまみれて水没どころか。
一体どのくらいの車に轢かれたのやら…。

へええ、ケータイってこんなに壊れるんだ。
これ、第一の感想。

そして。

なぜか自分に非はまったくないのに悲しげなおまわりさんと
びみょーにボタンが光り、データは無事なケータイ君がいじらしく思えた。
(しかし状態がひど過ぎて移行は無理かも…。)


セットで付いてきた30分の遅刻と、動揺しまくって仕事してたためになくしたお気に入りのボールペンは痛かったけど。
同僚たちのやさしさと、可愛いおまわりさんと、ゴミ一歩手前のケータイを届けてくれた方のやさしさで、そんなに落ち込まなくて済みそうです。

大事なストラップは奇跡の綺麗さだったしね!
| 01:04 | days | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| | - | - | - |